洗濯機 掃除

洗濯機を分解しないで掃除

洗濯機を分解せずに掃除をする方法もあります。
準備するのはカビ取り洗剤だけです。
このカビ取り洗剤ですがいろいろな種類があって、どれが1番効果があるのかは検証していませんが、酸素系漂白剤が一番評判がいいようです。

まずは40〜50℃のお湯を洗濯機の一番高水位の位置まで入れ、カビ取り洗剤を入れ洗うだけのコースにしてできるだけ長い時間洗濯機を回します。
お湯はお風呂の残り湯に沸かしたお湯を足して少し熱いと感じるぐらいの温度で50℃以上では洗濯機に悪影響を及ぼします。
お風呂の残り湯は入浴剤入りは使わないようにしましょう。
これを数回繰り返して全自動のコースにして脱水までして完了です。

この方法は洗濯機の汚れ具合や使用するカビ取り剤によって、洗濯機を回す時間や回数が異なりますので、自分でいろいろ試してみましょう。

何年も掃除をしていない洗濯機をこの方法で掃除すると黒カビが半端な状態で残る事が多く、かえって洗濯物に黒い汚れが付くコトが多いので一度分解掃除をしてから月に1回ぐらいのペースでこの方法で掃除するコトを薦めます。

この方法ではカビをキレイに掃除できませんので、1年に2〜3回は分解して掃除をして月に1度この方法で洗濯機の掃除をするのが理想的でしょう。
【日記の最新記事】
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。